音楽家と心因性の病気

ギタリスト、ピアニスト、シンガー、ドラマーなど、音楽家を突然襲う「原因不明の病気」について解説します。

ゲス川谷さんと喉の不調

f:id:ritsukok07:20160522101512j:plain

ただいま、世間を絶賛お騒がせ中の「ゲスの極み乙女」のボーカル、川谷絵音さん。

 

その川谷さんが、ここ数日、原因不明の喉の不調で苦しんでいるそうです。

 

時期が時期だけに、心配する声よりは、バッシングの声の方が多いようですね。

 

それはさておき、川谷さんの「原因不明の喉の不調」は、ゴールデン・ボンバーの鬼龍院翔さん同様、「発声時頸部ジストニア」の可能性が高いと思います。

 

歌手にとってよく知られた病気に「ポリープ」があります。

 

これは、間違った喉の使い方が原因で起こる病気です。

 

ポリープ以外の原因不明の喉の不調は、心因性です。

 

心因性発声障害に、吃音症、失声症、場面緘黙などがあります。

 

現在も、福山雅治さん主演の「ラヴソング」で、ヒロインは吃音症という設定になっていますね。

 

ドラマの初回しか見ていなかったのですが、ヒロインは児童養護施設で育った過去があるという設定になっています。

 

児童養護施設で育ったからといって、全員が心に深い傷を負い、吃音症になる訳では、もちろんありません。

 

映画「英国王のスピーチ」では、吃音症に悩む英国王が、父親から精神的虐待を受けていた過去を告白しました。

その告白を聞いて、英国王の治療を担当する言語療法士が「吃音症と虐待の因果関係」に深い理解を示すのです。

直接川谷さんをカウンセリングしてみないと何とも言えませんが、この一連の騒動で受けた精神的ダメージが「喉の不調」となって現れているのだろうと思います。

 

「そんなの、自業自得だろう」という声が聞こえてきそうですが(汗)。


川谷さんも喉の不調を治して、払うべきものはきちんとお支払して、頑張ってもらいたいですね。

 

 フォーカル・ジストニアとかすれ声

wp.me